第5回 "閃き"のままに [English below]

更新日:3月10日


[English below]

アマテラス役の麗しい久寿奏恵さんよりバトンを受け取りました!

『あ(明)ける。』原案、演出、衣装を担当した鳥山美春です。


衣装デザイナーとしては、『着る人が幸せになる服』を創ります!!と自信ありありの顔で(笑)言えるのですが、演出家というと凄いイメージがありますが、私の場合は ただただ "閃き" の演出なのです。


神話を創りたい!!と思ったのも、2019年末にデモ渦中の香港で、舞台を見終えた瞬間の "閃き" でした。


『神様が喜んでくれる神話』

『神様が伝えて欲しいと思う内容の神話』


子供の頃から、寝る前のおやすみの挨拶がありました。 兄と一緒に正座をして『神様おやすみなさい。お父さんお母さん、おやすみなさい』と言って寝ていたのです。

まだ、世の中の様々な神様の存在を知らない時に、私の中では、宇宙全体の一番上にいる神様が毎日そばに居てくれました。


そんな神様大好きな家族の中で育ち、嬉しい時は報告し、辛く悲しい時はお願いし、様々な場面で助けられてきました。

両親に感謝ですが、大きな存在を信じて過ごせてきたからこそ、何があっても大丈夫。 とどんな時も、気持ちを切り替えながら安心して進んでこれたような気がしています。


だから、感謝と共に『大いなる存在』を伝えたいと強く思っている自分がいるような気がします。


32才のある日、世の中には3つの答え『自分の答え』『他人の答え』『正しい答え』があると知りました。


その頃から、正しい答えを意識して過ごしてきたように思います。


様々な流れがあり、何もかも手放して関西から2006年に地元に帰ってきました。

手放し覚悟した瞬間から流れが変わり、沢山の縁ある方々との出逢いにより、地元で沢山の素晴らしい仲間とファッションショーをしたことから、今があり、今、閃きと共に歩んで生かせてもらっています。


『正しい答え』=『閃きのままに』



数日前に、服を通して歩んできた道のりを、心友であり、明けるの仲間でもある、写真家 小久保葉子さんが "カタチ" にしてくれました。

出来立てほやほやのウェブサイトです。

↓↓↓

https://www.miharutoriyama.com



次回のリレーエッセイのバトンを渡す方は 表現のパートナー的存在のアーティスト。

祈りの藍染師、林 広さんです!


Message of the Week

Hi! I'm Miharu Toriyama; I created the Original Story of "DAWNING." and also worked as a costume designer and director. As a costume designer, I am always doing my best to design clothes which make you happier. When it comes to direction, I feel inspiration, a kind of flash, always guides me. It was in Hong Kong at the very end of 2019, when I suddenly hit on the idea of creating the tale of gods, which should please every god, every spirit around us! When I was little, my big brother and I used to sit and say "Good night, My Lord. Good night, Daddy and Mommy." before going to bed. Since then, I have always believed in Divine Spirit, which has always been a great encouragement and I could feel "Everything's going to be all right" even when I was in trouble. When I was 32 years old, I realized that there exist "three answers" in the world: my answer, the other answer, and the correct answer. Since then, I have always been thinking of "the correct one" whenever I make a decision. I decided to get back to my hometown in 2006, which was one of my big decisions. Since then, I have been blessed with amazing encounters, and now I am here: the correct answer is to follow my inspiration.

p.s.

I’m so happy to announce the launch of my brand-new web site!

https://www.miharutoriyama.com

--Miharu Toriyama (1, March 2021)

254回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示