第10回 ちきゅうとうちゅう [English below]

更新日:4月6日

[English below]

由香からバトンを受け取った阿部龍太です。(ママの同級生なので僕も由香と呼んでます。^ ^)今は、水泳とボウイスカウトに行き、家ではマインクラフトと歌、家族で人生ゲームをするのが好きです。 ここからはママに書いてもらいます!


変わりました^ ^↓

龍太が生まれて3ヶ月の時に、家族でベルギーに渡り、舞台『Puz/zle』のクリエーションに参加し、世界十数ヵ国から集まったダンサー、歌手、演奏家、スタッフの方達と同じご飯を食べ、フランス・アヴィニョンでの舞台本番スタートまでの半年間を過ごしました。

その間、龍太は様々な国の方々に一緒に育ててもらいました。また、応援団としての役割を果たしました。こうして日本とヨーロッパを行き来する人生の旅の始まりとなりました。

生後8ヶ月、日本に帰ってからは毎日絵を描く日々となり、アパートの部屋の床一面に絵を描き、私の仕事のパターン用紙一面に、毎日毎日恐竜の絵を描きました。

そんな「旅」と「描く」と「鬼剣舞を踊る」日々が続いた4歳の頃、幼稚園で夜のエッフェル塔を描きました。


それから、小学校2年生の時一枚の絵を描きました。それは、世の中が平和になる絵。

SDGs「アートで世界を平和にしよう!」で子供たちからの絵の募集があり、私が伝えたのが締め切り前夜(汗)、どうしても描いて欲しい!!と言うと、仕方がないな、、、意味を教えて!との龍太の言葉に、少しの間 世界が平和になることについての話やイメージを話し合いました。

その瞬間、わかった!!神様の絵を描く!!みーママ!紙と絵の具用意して!!と言って描き始めました。


二年竹ぐみ

あべりゅうた

ちきゅうとうちゅう

ちきゅうとうちゅうがつなみのせいでつながったから。

だけどすこしずつかみさまにゆるしをもらいすこしずつうちゅうがもどっていく。

(にんげんがなかよくくらせるようになったら)

そしてへいわがおとずれる。

2019年6月30日


この年、この後も津波の絵を描きました。龍太が生まれた年は、東北の震災の年でした。



次は、「あ(明)ける。」に関わる全ての英訳(トレイラー映像、ウェブサイト、オンライン配信公演、そしてこのリレーエッセイのMessage of the Week!)を担当してくださっている今泉志奈子さんにバトンを渡します!!


Message of the Week

Hi! I'm Ryuta Abe. I love swimming and I'm an active member of the Boy Scouts. At home, I love playing Minecraft, singing and also playing the Game of Life, my favorite board game, with my family. I asked my mom, Miharu, to write a bit about my story. Wish you will enjoy it!

= = = = =

When Ryuta was a three month old baby, Kazunari, Ryuta, and I visited Belguim to join the project "Puz/zle", EASTMAN creation choreographed by Sidi Larbi Cherkaoui, and we stayed there for six months together with dancers, singers, musicians and crew from around the world until we celebrated the premiere at Festival d'Avignon, France. During these six months, Ryuta was cherished and nurtured by the people from various countries and Ryuta played a very important role as a special "supporter" of the company. It was the very beginning of his journey of life going back and forth between Japan and European countries. Since he got back to Japan at the age of 8 months, he started to draw numerous pictures every day. He painted the whole floor of our flat and drew the pictures of dinosaurs day after day. The first picture attached to this essay is "The Eiffel Tower at night" that he painted at the age of 4. And please check the second and the third pictures that Ryuta painted when he was a second grade pupil of the primary school. It is the picture of World Peace, titled "Earth and Space". He wrote as follows:


"Earth and Space"

Due to huge Tsunami, Earth and Space melted into each other.

But, little by little, as human beings get closer to each other,

Space will get back to its original place.

And the whole world will be surrounded by Peace.


Since then, Ryuta painted some more pictures of Tsunami. Ryuta was born in 2011, the year of Great East Japan Earthquake.

---Ryuta Abe (5, April 2021)

127回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示